読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Still blank

You're okay, I'm okay!

【3ヵ月間】独学で英語が確実に話せるようになる方法

どうも、なむちゅうです。

本日は、3か月で確実に日常会話ができるようになる、

英会話の練習方法をご紹介します。

 

私はこのやり方でIELTS・TOEFLのスピーキング対策もして、

それぞれ7.5ならびに85まで上げることができました。

 

世の中、色んな英会話トレーニングが出回っていますが、

このやり方は、我ながらかなり良かったと思うので

是非参考にしてみてください。

 

 

今年こそ、英会話をマスターするぞ。日常会話ぐらいはできるようになりたいんだけど、ワン先生、留学とかすべきなんですかね?

 

 

いや、留学をしたからと言って英語が話せるようになるわけではないんだよ。日本にいようが海外にいようがあなたの練習の仕方次第では話せるようになるんだわん。

 

 
 

確かに考えてみると、海外に行ったからと言って急に話せるようになるとは思えませんね

 

 

その通り。だから、すべきことをやれば日本でも英語を話せるようになるんだわん。今日はそのやり方を説明するわん。

「留学=英語が話せるようになる」単なる幻想

皆さん、英語を話せるようになるためには

長期留学がマストだと思っていませんか?

 

夢を打つ砕くようなことを言いますが、

海外留学に行ったからといって、

英語は話せようにはなりません。

 

私は留学前にこう考えていました。

「ある程度話せるようになったし、

留学に行けば自然とネイティブ並みになる。」

 

ただ現実は、全く違いました。

 

理想通りに話せるようにならない。

 

焦りましたね。

 

日本にいようが、海外にいようが、

英語は常に自分でトレーニングをしないといけない

と留学で気が付かされました。

 

海外だと英語を使う環境も多く、モチベーションがわきやすい。

日本だと英語を使う環境がないので、流されやすく継続しない。

 

シンプルに大きな差はこれくらいです。

個人の努力値で英語はどこにいようが話せるようになります。

逆に、努力しないと海外にいようが当然話せるようにはなりません。

当たり前の話ですね。

 

では、ここからは具体的に英語を話せようになるための

アクションを書いていきます。

 

練習方法①長めの自己紹介プレゼンを作る

私の最初の英語レベルはひどかったものです。

TOEFLのテストで、

what would you like to be in the future?(将来何になりたい?)

という質問に対して、

 

「え、え、なんて?なんて返事すればいいか分からへん。」

 

残り解答時間が1秒になり、

 

I love apple?

(私リンゴ、好きかな?)

 

と応答した伝説があります。

これは今では笑い話ですが、当時は深刻でした。

「これは、あかんな。」

猛烈に焦ったのを記憶しています。

 

言いたいことを言葉にできない悔しさを猛烈に感じました。

当時私は19歳。

本気で英語学習に取り組みはじめます。

手始めに行ったのが、

 

自己紹介のプレゼンを作る

プレゼンというとサウンズは少し大げさですが、

単純に長めの自己紹介文を作るというものです。

 

手順をまとめてみました。

f:id:namtyu:20170416205923j:plain

まず、5分間のプレゼンをイメージして

自己紹介を作ってください。

そして、それをネイティブなどに添削してもらい、

完全暗記してください。

およそ、ワードで作るとA4用紙2枚~3枚のものになると思います。

 

それをスティーブジョブズになったつもりで、

毎日練習をしてください。

私は、この練習を毎日欠かさず2ヵ月行いました。

 

自己プレゼンの暗記による効果

これ、何気なく私はやっていたのですが、

とてつもなくいい勉強法であると思います。

①自己紹介で使った文章は、分解して色んな場面で汎用できる。

②覚えた例文の主語、目的語を入れ替えると違う文章を一瞬で作れる。

③発音がよくなる

④リスニングも向上する

挙げればさまざまな効果がありますが、

何より、自己紹介であれ

5分間話し続けられる英語力を2ヵ月で身に付けられたことに対する、

自信と感動が得られます。笑

 

私はこれによって、

私の使える基礎例文を習得し、話せる会話の幅を広げました。

ちなみにこれを皮切りに、

TOEFLのスピーキングテストが上がり始めました。

 

練習方法②LINEのボイスメッセージ

これめちゃくちゃいいです。

私の周りに広めまくっています。

前提条件として、

①スマホでラインを使っている

②多少なりともメンタル強い(笑)

③夜少なくとも毎日30分間確保できる

これが条件だと思っています。

それではいきましょう。

 

【アクションプラン】

毎日一日の終わりに

今日の出来事を一分間にまとめて、

友人3人ー5人くらいに送りつける。

 

皆さん、そもそもラインに

ボイスメッセージっていう機能が

付いているのをご存知ですか?

f:id:namtyu:20170416210353p:plain

この右下のボタンを長押しすると選択できます。

 

※事前にこういう趣旨で

ボイスメッセージ送ることを友人に伝えておきましょう。

いきなり英語のボイスメッセ来たら、

僕ならどう思うか?

 

やばいな、こいつ

 

と思います。

なので、僕は、

「無視していいから、毎日送らせて!」

と頼んで送りつけていました。笑

※だから多少なりともメンタル強い方がいいです(笑)

 

f:id:namtyu:20170416210826p:plain

ボイスメッセージを押すとこの画面になります。

そして、このマイクのボタンを押し続けます。

押し続けている間録音されるというものです。

f:id:namtyu:20170416210406p:plain

途中で間違えたりしたり、

送るのを中止にしたいときは、

そのまま本文の方に指をスライドさせて、指を話せば消えます。

 

重要なのは、

話したい内容を送る前にまとめて

それを暗記して送ること。

できれば、原稿も作らないで、

話すことのイメージ位をまとめ、

それを元にその場で伝えてみるのがベストです。

ダメなのは、

原稿を作って、そのまま見ながら送ること。

何の意味もありません。

 

聞き手がいるということで、

ある程度の緊張感

下手な英語は送られないというプレッシャーから

スピーキングが上達すると僕は思っています。笑

 

最後に

①自己紹介プレゼン

②ラインボイスメッセ

これを少なくとも3ヵ月毎日続けてみてください。

驚くくらい英語が話せるようになります。

 

英会話=お金がかかる

というイメージですが、

これに限っては無料で、英語力をかなり強化できます。

 

僕なりのおすすめでした。

 

後、先日のTOEIC記事でもおすすめしましたが、

www.namtyu.com

隙間時間は、

ポドキャストで楽しくリスニングを鍛えましょう。

f:id:namtyu:20170415232240j:plain

特にAll ears Englishは楽しくておすすめです。

※回し者ではございません。笑

 

それでは、この練習方法を試してみてください。

留学しなくとも、

英会話スクールに通わなくとも、

地味ですが、

確実にスピーキングは向上すると思います。

 

次回は、ビジネス英語について書いていこうと思います。

では。

ちゃお。