読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Still blank

You're okay, I'm okay!

【絶景】ウユニ塩湖への行き方。そして、気になる費用は?!

どうもなむちゅうです。

今日は、死ぬまでに行きたい、

ウユニ塩湖への行き方と費用を書いていきたいと思います。

f:id:namtyu:20170402222634j:plain

 

 

<目次>

 

私の海外旅行歴

僕は、学生時代に世界各国を飛び回っていました。

行った国でいうと、

韓国

台湾

中国

インドネシア

タイ

ベトナム

シンガポール

インド

ミャンマー

マレーシア

シンガポール

オーストラリア

アメリカ

チリ

ボリビア

ペルー

と計16ヶ国に行きました。

その中でも、南米のペルー、ボリビアは圧倒的に刺激的でした。

 

世界の絶景<ウユニ塩湖>

皆さん、ウユニ塩湖って聞いたことありますか?

南米のボリビアにある、伝説の塩原です。

標高3700メートルの位置する世界でもかなり珍しい塩湖になります。

日本人にとても人気の観光地です。

 

太陽が2つあるように見えますよ。

f:id:namtyu:20170402204221j:plain

 

地平線が分かりません。

f:id:namtyu:20170402204139j:plain

 

サンセットのこの時間帯、とても素敵でした。

 f:id:namtyu:20170402204247j:plain

ウユニ塩湖までどうやって行くの?

 日本からボリビアまでは直行便が出ていないので、

同じく南米のペルーを経由していくことになります。

ペルーに行くのにも大体マイアミを経由するのかな。

 

私はこのようなルートを使いました。

f:id:namtyu:20170402204435j:plain

ちなみにエージェントは通さず、自分で全て手配しました。

せっかく南米に行くのであれば、ウユニ塩湖だけではもったいないので、

①ナスカの地上絵

②ワカチナのオアシス(サンドボード)

③クスコの街並み

④マチュピチュ

にも行こうというプランを立てました。

f:id:namtyu:20170402210831j:plain

ナスカの地上絵

 

 

f:id:namtyu:20170402211012j:plain

マチュピチュ

 

f:id:namtyu:20170402222316j:plain

クスコの街並み

このルートが2週間ちょっとで行ける人気の回り方です。

 

南米旅行、気になる費用は?!

南米だと50万とか平気でするイメージなのですが、

今回は、以下のような支出で済みました!

f:id:namtyu:20170402195228p:plain

何とこんなに楽しんで34万円

宿泊費と食費がそこまでかからず、そんなに高くなりませんでした。

f:id:namtyu:20170402221334j:plain

ペルーは本当にご飯が美味しい。ボリビアはひどいですが(笑)

 

f:id:namtyu:20170402221433j:plain

 1000円くらいの部屋

日本で宿・バスは予約すべきなのか?

僕もこの件に関してすごく悩みました。

向こうで取れなかったらどうしようと。

 

結論から言うと、日本で予約をすべきなのは、

①日本-ペルー間の往復飛行機(アメリカン航空)

②リマ-クスコ間の往復飛行機(アマゾナスかペルビアン)

③クスコ-ラパス間の往復飛行機(アマゾナスかペルビアン)

これだけです。

アマゾナスとペルビアンは日本語がないので、気を付けてください。

ちょっとびくびくしながら予約したのを覚えています。笑

 

おすすめのサイトは、色々ありますが、

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

とかもよかったですね。

宿に関しては、ある程度下調べをしておいて

その都度Booking.comから予約をしてください。

南米の旅は平気でプランの変更を余儀なくされます。

なので、宿とバスは現地で予約するのがおすすめです。

 

ウユニ塩湖でのツアー会社選び

日本人には、この二つが圧倒的に人気です。

 

①穂高ツアー

②ブリサ

 

この二つが横並びであります。

壁に参加したいツアーに名前を書いていきます。

このように書こうと思っても既に埋まっているケースもあるので、

早めに名前を書きましょう。

f:id:namtyu:20170402205034j:plain

その場でお金を支払い、ツアーの時間まで待つ。

 

いざ、出発します!

この紙に書かれているメンバーでウユニ塩湖に向かいます。

 

ウユニでのホテルは?!

ウユニ塩湖はウユニの町から少し離れた場所にあります。

塩のホテルにどうしても泊まりたい!

って方はウユニ塩湖のホテルに行くことをおすすめしますが、

正直、寝心地も悪いですし、お湯は出ません。

 

なので、塩のホテルは1度くらいにして、

穂高ツアーとブリサツアーの近くにあるホテルに泊まりましょう。

これも日本の常識とは違うのですが、予約はできません。

現地に行って直接空き状況を聞きます。なので早い者勝ちみたいな感じです。

 

 

南米の旅、用意しておくべきものは?

携帯洗剤

=基本ランドリーに持って行くので不要ですが一応ね。

 シャンプー、ボディーソープ、洗顔

=ホテルには基本ありません。大きいやつは機内持ち込みできないので注意。

 高山病用の薬(ダイアモックス)

=僕は持っていきませんでしたが、心配な方は処方してもらってください。

 発熱用の薬(ロキソニン)

=これはいります。僕も熱出して、これで命救われました。笑

 下痢止め薬(ストッパor正露丸)

=これもマスト。お腹ゆるくなります

 酔い止め(トラベルミン)

=バスとか長時間乗るのであったほうがいいかもしれません。

 アミノバイタル(粉)大量に

=マスト。栄養補給剤、これで南米の旅を乗り切れました。

 日焼け止め

=ウユニとか紫外線半端ないです。真っ黒になるので持って行きましょう。

 リップクリーム

=乾燥もすごいです。必要です。

 アルコール消毒

=食事取るときとかあれば気持ち安心します。

 マスク

=移動中につけるかな。バスとか、飛行機とか。

 コンタクト 日数分

=必要な方は。ワンデーのほうがいいかもしれません。

 歯ブラシ

=必要ですね。

 ビニール袋

=多めに持って行ってください。意外に袋は色んなシーンで必要です。

 ビーチサンダル(クロックスでも?)

=室内ではクロックスとかがいいですよ。

 カロリーメイト的な非常食

=これもあればうれしいです。

 帽子

=日焼け対策

 サングラス

=ウユニは眩しいのであったほうが見えやすいです。

 服・下着

=多めに

 雨具

=カッパが便利だと思います。現地でも売ってますが。

 プラグ変圧器

=基本必要なかったですが、一応僕は持っていきました。

 パスポート

=あと、アメリカ経由の方!ビザの発行マストですよ

=僕、ビザ発行するのを忘れて、危うく出国できないところでした。

 現金 US600ドル程度

=人によりけりですかね

 タオル 3枚ほど

=タオルはホテルにあった気もしますが、あるにこしたことないです。

 羽織るダウン的なもの

=温度調節にユニクロのウルトラライトダウンおすすめです!

 地球の歩き方

=情報収集の際

 イヤホン

=移動の時音楽とか聴けます

 ショルダーバック(貴重品などを入れる)

=ちゃんとカバーがあり盗難にあいにくそうなもの

 アイパッド(映画を何本かDLしておく)

=これマストです。移動がとにかく長いので、ドラマや映画をDLしときましょう。

 

こんな感じでしょうか。

後は、個人的に必要なものを持っていけば大丈夫だと思います。

 

最後に

ウユニ塩湖、死ぬまでに一回いきたいですよね。

移動時間が成田からウユニまで30時間くらいかかった気もしますので、

元気なうちにいくことをおすすめします。

詳しい旅の内容はまた書き下ろしたいと思います。

 

f:id:namtyu:20170402221633j:plain

ヨガのおねぇさんとツアー中ずっと一緒でした。

天国に上がっていくのかと思ったよ。

旅って最高だなー。

 

次は、妻と子供を連れて行ってあげたいものです。 

f:id:namtyu:20170402205658j:plain

ちゃお。