Still blank

You're okay, I'm okay!

<自殺スポット?!>青木ヶ原樹海ツアーに参加した~富士山観光の際に寄っておきたいおすすめコース?!~

スポンサーリンク

f:id:namtyu:20170903204248p:plain

 

ワン先生・・・。先日、自殺スポットで有名な富士山の青木ヶ原樹海に行ってきました。

 

 

樹海自殺スポット」ってよく言われているけど、そんなところに行ってきたのかい?!

 

 
 

確かにひと昔前までは、たくさんの自殺者がいたみたいだけど、ここ10年くらいは自殺者は出ていないみたい。それに、樹海の魅力を紹介するツアーがあるんだよ。(本来は後者で有名であるべきなんだけど…。笑)

 

 

おー。それは知らなかった。今日は樹海ツアーの内容を記事にしてくれるんだよね?よろしく~!!

 

 

 

 

そもそも樹海とは?

 

そもそも樹海ってどういう意味か、いやどういうものかご存知ですか?

私のイメージは、

とりあえずジャングルのようなところ!」(小学生か!)

でしたが、実は以下のような意味みたいですね。

広域にわたって樹木が繁茂し、

 高所から見ると海のように見える

 大きな森林を樹海(じゅかい)

 wikipediaより

このように定義されるみたいです。

「高所から見たときに海みたいに見える」

まぁ、「ジャングルみたいなところ!」という私の小学生みたいなイメージも、大よそ間違いではないですね。笑

 

ちなみに樹海はこちら。確かに広大過ぎて木々が海のように見えますね。

(えーと。海に見えます??川が横断しているんで色々設定が崩壊気味ですが。笑)

f:id:namtyu:20170908230232p:plain

なぜ樹海は自殺スポットと呼ばれるようになったのか?

樹海=自殺スポットというイメージが定着した理由は、

・10年前くらいまでは樹海での自殺者が多かった

これに尽きると思います。

一時期自殺者が多かったという事実に対して、樹海という何となく「自然の不思議」的なイメージも合わさり、自殺者が多いというブランディングが出来上がったのではないかと思います。

樹海に行けば死ねるのか?

ここで私自身、一つの疑問が出ました。

「え、樹海に行けば何か死にやすい環境があるの?例えば魔物がいるとかさ。」

これに関しては色んな意見があると思いますが、 

結論、青木ヶ原樹海に行ったからといって、死ぬことはできません(当たり前ですが)。確かに青木ヶ原樹海は広いですが、数時間も歩き続けると普通に一般道に出るくらいの距離ですし、迷い死ぬことはあまりないかと思います。

 

では、なぜ自殺者が多かったのか?

「他人に見つけられにくい場所で、シンプルに自殺を遂行しやすかった」

これが樹海で自殺者が多い理由ではないかと思います。 

樹海で、「あ、こんにちは。」と散歩している人とすれ違うことなんてめったやたらないでしょうし…。

あまり深入りして考えていませんが、このような理由があるのではないでしょうか(あくまで一推測ですが)

 

スポンサーリンク

現在樹海は本来のあるべき姿であった「観光地」スポットに

f:id:namtyu:20170908233450j:plain

自殺スポットとしてのイメージが根付いてしまっている樹海ですが、青木ヶ原樹海では、ここ10年近く自殺者は出ておらず(ツアー会社よりヒヤリング)、自然の神秘を楽しめる場所となっています。

 

今回、私は富士山の観光ついでに樹海ツアーにも参加してきました。

※一観光客の感想ですので、かる~く読んでください。笑

レイクシステムズの樹海ツアーに参加

 

私が参加した樹海ツアーを簡単にまとめると。

・運営会社=レイクシステムズ

・参加代=約5000円

・樹海についての説明

・実際に樹海を散策

・樹海の洞窟探索

このようなものになっています。

それでは簡単に樹海ツアーの内容を説明します。

  

ツアー中樹海に関する多くの説明有り

f:id:namtyu:20170908235315j:plain

f:id:namtyu:20170908233450j:plain

写真のように樹海の中で、

樹海についての説明がたくさんあります。

・キノコの種類について

・出てくる動物の特徴について

・自殺者は本当にいるのかについて

・樹海そもそもの歴史

・青木ヶ原周辺の情報について

・ガイドさんの経歴について

我々を担当してくれた中国人のガイドさんがなかなか親切でした。

 

青木ヶ原の洞窟探検がスリル満載

f:id:namtyu:20170909000432j:plain

 

樹海の中を歩き進めると洞窟が見えてきます。

ここから一気に寒くなります。

樹海から一歩崖に向かって降りただけで、

10度以上の気温差が出るって衝撃でした。

ここだけで大興奮。

「ヤヴァイヤヴァイ怖いよね!」と美人の同期にちょっかい出しました。

 

 

洞窟の中にいざ突入していきます。

f:id:namtyu:20170909141856p:plain

f:id:namtyu:20170909000607j:plain

洞窟の中は0度なので、天井には氷柱(つらら)伸びていたり、道があたり一面凍っていたりします。普段自然と触れ合う環境にいない私にとっては、

大興奮の出来事

シンプルに男女で行ったら確実に

Something happen(何か起こる)と思います。

 

スポンサード

 

まとめると

富士山周辺に観光に来た際は、日本の中でも最大級の樹海である青木ヶ原樹海に寄って、異文化体験をしてみてもいいかもしれませんね。

そもそもは自然が作り出した神秘の空間なので、

自殺スポットというイメージそのものがあるべきではないので。

 

合わせて富士宮やきそばも食べてくださいね。

www.namtyu.com

以上、現場よりお送りしました。

 

記事の著者:なむちゅう

大学卒業後、大手総合商社に入社。

2019年3月までに会社を辞め、

妻と共に独立予定。

土日にゆる~くブログを更新してます。

TOEIC930/TOEFL94/一児のパパ