Still blank

You're okay, I'm okay!

【悩める父親集合】休日に自分の時間がない~育児をしていても自分の時間は確保できるのか?~

スポンサーリンク

f:id:namtyu:20180401091241p:plain

 

 

 

 

結婚して、子供ができて、現在幸せな時間を過ごしております。20代サラリーマンのなむちゅうです。突然ですが、父親の皆様、休日に自分の時間って確保できていますか?家事、育児などで、自分の時間がない方も多いかと思います。本日は、私が実践している自分の時間の作り方についてご紹介したいと思います。

 

 

ほほう。確かに、休日は父親として小さな子供を持っていると、自分の時間はゼロに等しい。ただ、一方で、読書をしたいし、趣味の時間が欲しいし、資格の勉強がしたい等、自分の時間が欲しいときもあるであろう。是非、なむちゅう流の時間の作り方を教えてほしいワン。

 

 

 

私の簡単なプロフィール

f:id:namtyu:20170903001637p:plain

・20代後半

・1児の父親(2人目、お腹の中)

・大手総合商社勤め

・平日は6時起床/12時就寝

・趣味は読書/ブログ/ゴルフ

 

ざっくり言うとこんな感じです。

平日は忙しすぎて子供とはあまり会えないのが現状。休日に関しては、丸1日子供と嫁さんと一緒に行動し、自分の時間をとても作れる余裕はない。一方で、休日しかできないこともたくさんある。例えば、キャリアアップのために読書をしたり、副収入を得るためにブログを書いたり、趣味のゴルフや山登りをやったり。

 

やりたいことはあるけど、やれる時間がない。このギャップに私はしばし悩まされていました。あるべき論から言うと、妻が平日専業主婦で家事育児に専念してくれているので、休日は妻の分も私がしっかり動いて、妻を少しでも休ませてあげたい。ただ、一方で、理想の生活を手に入れるため、同僚に負けないためにも、休日を自己投資に使いたい…。あるべき論と私の欲求が永遠とループしている状況が続いていました。

 

どうすれば自分の時間を作ることができるのか

f:id:namtyu:20170411202405j:plain



ここから、どうすれば自分の時間が作れるのかを考えていきたいと思います。

まず、そもそも自分の時間が作れない大きな要因は、子供の面倒を見る必要があり、自分の時間を作ってしまうと、「妻だけの負担が増えてしまうから」等があげられるかと思います。

 

私の妻は専業主婦ということで、子供に付きっ切りで育児をしてくれています。そんな中、休日に父親だけが自分の時間を作るのは、非常に不公平である。私が逆の立場なら絶対に嫌ですもんね。「休日、自分の時間が欲しい?ふざけるな!私だって自分の時間が欲しいわよ!」と絶対怒鳴ります。ただ自分の時間が欲しいと主張しても、それは父親の勝手なわがままにしかすぎません。

 

であればどうすればいいのか?

 

なぜ自分の時間が必要なのかを改めて考える

私は子供が生まれた時点で、切り捨てたもの、譲れないものを以下の通り整理しました。

 

切り捨てたもの

①ゴルフに行くこと

②友人と遊びに出かけること

③飲み会(大事な接待は参加)

④睡眠時間(7時間以上は寝ない)

 

譲れないもの

①ブログを書くこと

②読書をすること

 

ゴルフ、山登り、ドライブ、旅行、飲み会、だらだらとした昼寝、これらは子供が生まれてから、私はきっぱり捨てました。ここは、小さな子供がいる以上、優先させるべきではないと私の中で線引きをしました。

 

一方で、副収入としたいブログや知識を身に付けられる読書は、どうしても譲れない。子供が大きくなった時、会社の給料+副収入でより豊かな生活を送れるようにしたい、また、自己成長のために本を読み続けることも絶対に譲れない。

 

このように私の中で、捨てるもの、譲れない物を理由も含めてしっかり考えました

 

妻に納得してもらえる交渉を行う

f:id:namtyu:20180127112508j:plain

ここからは具体的な交渉となります。これは仕事と同じで、自分の要望を通すために論理形成をし、相手にも納得をしてもらう。このステップは絶対に外せません。

私は以下のように交渉しました。

①ブログは趣味や遊びではなく、あくまで仕事であるということを説明する

②ブログでは具体的に何をやっていて、どういう収入があるのかを説明する

③ブログで成功している友人を含めた食事会を行い、可能性について説明

④実際に得られた収益でプレゼントを定期的に実施(ディナー/靴プレゼント)

⑤妻、子供に迷惑をかける時間帯を避ける

 

このような形でブログをやることが妻にとってもメリットがあることだと、説明を行いました。

 

そのうえで、時間確保の交渉です。

私は休日の朝6時から9時までの3時間を自分の時間としてもらっています

 

以下は、とある日の休日のスケジュールです。

f:id:namtyu:20180401081409p:plain

f:id:namtyu:20180401081503p:plain

早朝にブログをカフェでやるという交渉を私は行いました。

朝だと、だらだらとして寝るよりは幾分かましであり、妻と子供にもそんなに迷惑をかけないであろうと思ったからです。よって、今このブログも休日の早朝にカフェで書いています。笑

 

またもう1つ譲れない項目としてあげていた読書ですが、

子供を寝かしつけした後の8時以降は自由な時間なので、ここで集中して本を読むようにしています。妻は妻でドラマを見たり、映画を見てリフレッシュしています。

 

妻にいかにストレスを感じさせないか

f:id:namtyu:20180127105834j:plain

「休日に自分の時間が欲しい」と、私のわがままだけを主張しても到底受け入れられるものではありません。なので、それ相応の交換条件は必須です。

 

もし、あなたが趣味が絶対に譲れないのであれば、奥さんに対しても趣味をできる時間を作ってあげるべきですし、奥さんの趣味の時間を作れないのであれば、それ相応の願いを叶えてあげるべきです。当たり前ですが。

 

一方で、平日は働いているんだから休日くらい休ませてよ。というあなた。平日、奥さんは育児と家事で本当に苦労しています。また、パートで働いている場合は、もっと大変かもしれません。なので、そこはお互いさまということで、休みのであれば夫婦揃ってリフレッシュできることを探しましょう。

 

最終的には夫婦関係は皆様次第ですが、妻にストレスを感じさせず、自分の時間も確保すること、これが私は最も大切だと思っています。

 

 

sponsored

自分の時間を今一度探してみる

通勤時間を有効活用する

私自身、時間がないない。と当初は思っていましたが、案外時間とは探せばあるものです。例えば平日の通勤時間。私は通勤に1時間くらい使っています。その1時間という時間も何か有効に使えるはずです。

 

私は、読書が絶対に譲れないので、オーディオブックで読書を行っています。オーディオブックとは、文字通り本を朗読してくれるもので、読書をする上でかなり捗る。車通勤の人だと、もちろん目は使えないが耳は使えるはず。

 

オーディオブックは聞き放題のサービスがあります。(あまり知られていませんでしたが)

ぜひ読書が好きな人は通勤時間をオーディオブックで有効活用してみてください。ちなみに私が使っているオーディオブックは今話題のFebe。定額で聞き放題となりました。1か月無料で聞けるので、ぜひ試してみてください。

ながら読書で毎日1冊読破!オーディオブックのFeBe

子供が寝た後の時間を有効活用する

f:id:namtyu:20180127114012j:plain

ここは比較的皆さん時間を確保できている時間帯ではないでしょうか?ここで自分のやりたいことを集中してやりきってしまいしょう。眠くなるとか、疲れるとかでやらない程度のことなら、大したことではありません。笑 私もここで天文学の勉強しよう!と思って一時期勉強を始めましたが、文字通り3日で終わりました。なので、本当にしたいことを見定めてやりきってしまいましょう。

 

まとめると

①自分の捨てること/譲れないことを理由をつけて明確にする

②パートナーに対して交渉を行う

③交渉の際は、きちんと交換条件を用意する

④自分の時間を有効に活用できているかを確認してみる

 

以上が本記事で特に言いたかったこととなります。

ぜひ、皆様の休日、いや人生が少しでも豊かになれば幸いです。

それでは、家に帰って子供とあそびま~す(^^♪

ちゃお。

 

 

記事の著者:なむちゅう

大学卒業後、大手総合商社に入社。

2019年3月までに会社を辞め、

妻と共に独立予定。

土日にゆる~~くブログを更新してます。

TOEIC930/TOEFL94/一児のパパ