Still blank

You're okay, I'm okay!

おすすめ!夏のクールビズパンツ”安くて質の良いスラックスはこれだ!”

スポンサーリンク

いよいよ夏が到来し、

本気で蒸し暑い季節がやってまいりました。

駅・会社まで歩いて、汗かきませんか?

普通に汗かきますよね。

「ズボンがもっと快適だったら…。」

「毎日汗かくから何本か買わなきゃ…。」

と思われている方も多いかと思います。

 

そこで本日は、快適で高品質なお手頃パンツ(スラックス)をご紹介します。実は、皆様のお馴染みのお店で手に入れることができますよ。

f:id:namtyu:20170507163054p:plain

 

 

クールビズも解禁され、いよいよ暑い日がやってくるね。もう暑くて暑くてたまらないよ…。スラックスをこの夏用に何枚か買っておきたいんだけど、何かおすすめはあるかな?

 

 

夏のパンツ(スラックス)は快適性はもちろん、デザインも多少は気にしよう。(ジャケットを着ない分、パンツは実はよく見られているからね。

 

 

 

 

超おすすめ!ユニクロの感動パンツ

f:id:namtyu:20170507163853p:plain

大変僭越ではございますが、

モデルはなむちゅうでお送りします。笑

私の着ているパンツ

実はユニクロの感動パンツというものです。

f:id:namtyu:20170716143148p:plain

このパンツ、

素材メーカー最大手の東レとの共同開発の商品で、

超軽量

超伸縮

超乾燥

を売りにしているアイテムです。

私自身もこのアイテムを愛用していますが、

 

セールスポイント通り、

軽い!

伸びる!

さらさら!

という印象を受けました。

 

これまでスラックスは、

SHIPSUnited arrows等のアパレルで購入していたのですが、

それにも引けを取らないような履き心地です。

f:id:namtyu:20170507164641p:plain

きちんとスラックスとしての形もできていますし、

何よりが長く見えます

スラックスってボてっとしたゆるい感じよりも、

少し細めの形のものを着ると足が長く見えるのです。

今回のユニクロの感動パンツはやや細めの設計になっており、

脚長に見えるという評判もあります。

シップスのスラックスを比較

f:id:namtyu:20170507165842p:plain

こちらはシップスで2万弱で購入したスラックスです。

ダブルに仕上げてもらい、やや裾を短めにしております。

もちろん素材も毛100%で履き心地もいいです。

 

方や、ユニクロの感動パンツ。

f:id:namtyu:20170507163853p:plain

素材はポリエステル100%。

なので、確かに素材はシップスの方がいいです。

ただ、感動パンツの履き心地は

ポリエステルとは思えないような柔らかさで、

それがシップスのスラックスの4分の1で買えるとなると、、、

僕は消耗品のスラックスは感動パンツでも十分いいなと思いました。

f:id:namtyu:20170713222935p:plain

感動パンツ(3990円+税)是非試着してみてください。

週末は2990円になるときもあるので、広告は要チェック!

スポンサーリンク

 

 

ポロシャツとスラックスを合わせて着るのもおすすめ

ちなみに、私服でポロシャツと合わせてもお洒落に決まります。長ズボンは暑いので私服としては着るのはちょっとという方も多いと思いますが、この感動パンツならそこまでペタ付かないし、風通しもいいのでおすすめです。

f:id:namtyu:20170716091735p:plain

ポロシャツ特集は以下の記事をご参考ください☆

www.namtyu.com

感動パンツのアイロン方法

感動パンツを毎日着ていると、

必ずセンタークリース(中央の折り目)が無くなってきたり、

膝裏がシワシワになってきたりします。

f:id:namtyu:20170507205217p:plain

少なくともこの2か所は気を遣うように日々取り扱いましょう。

>センターラインはきちんと作る。

>膝裏のシワを取る。

ここさえ押さえていれば、

パリッと見えるはずです。

感動パンツも他のスラックス同様きちんとメンテナンスを行いましょう。

 

アイロン VS ズボンプレッサー

パンツをアイロンする方法として、

アイロンorズボンプレッサーの2つがあります。

多くの人がアイロンでズボンのシワ伸ばしをしていると思います。

しかし、ズボンプレッサーが実はおすすめなのです。

まず、以下の図をご覧ください。

 

f:id:namtyu:20170701213731p:plain

こちらの図は、ズボンプレッサーとアイロンの本体の価格実際に直接作業として発生する時間をまとめたものになります。

 

確かに本体価格は、ズボンプレッサーの方が高いのですが、着目すべき点は、実際に今後発生してくる「手間」のところ。

 

アイロンは、ズボンを一回かけるのに10分程度かかります。

ズボンプレッサーだと挟んでおくだけなので、1分も手間はかかりません。

手間」 という行動をお金に換算して両者を比較してみましょう。

 

<前提条件>

①5年間使用

②週3回使用

③時給を2000円と仮定する

 

ズボンプレッサーの費用

本体価格がまず1万円だとすると、

5年間で割り、週3回使うということで12回で割ります。

=10,000÷60(ヵ月)÷12(回/月)

=13.8円/回

本体価格の原価ベースで言うと、

1回当たり13.8円発生します。 

 

続いて、電気代ですが、

1回あたり大よそ3円発生すると明記されています。

=3円/回

 

最後に実際に手間賃を考えていきます。

ズボンプレッサーに挟むだけなので、1分程でできます。

=2000(円/h)÷60(分)×1(分)

=33.3円/回

よって、1回当たりの手間賃は33.3円となります。

 

それらを全て合計すると、

13.8+3+33.3=55.1円/回

 ズボンプレッサーは1回当たり、

本体価格、電気代、作業費全てを加味して、

55.1円発生しているということになります。

アイロンの費用

先ほどのズボンプレッサーと同様の計算で行います。

本体価格が物にもよりますが、4,000円するとします。

=4000÷60÷12

=5.6円/回

それを5年間、週3回で使うという計算で、

1回当たり5.6円だと計算できます。

 

電気代に関してもアイロンの1回当たりの電気代を3円/回

だとします。

 

そして、最後にアイロンをする作業時間は大よそ10分/回だとします。

=2000÷60×10

=333円

時給から換算すると、

アイロン1回当たりに発生する作業費は333円です。

本体価格、電気代、作業費を全て合わせると、

5.6+3+333=341.6円/回

1回当たり341.6円発生しているという計算になりました。

 

原価ベースで両者を比較すると、

ズボンプレッサ=55.1円/回

アイロン=341.6円/回

1回当たりの費用は、何とズボンプレッサーの方が286.5円安かったのです。

よって、私はめんどくさがり屋というところもあり、作業時間が極力発生しないズボンプレッサーがいいと思いました。

私が購入したズボンプレッサー(レビューも高いと思いますよ) 

私は3着くらいでローテーションするようにしています。

毎日着ちゃうと痛みが出てしまいますので、3枚でうまく使いまわしてます。

ユニクロの感動パンツとか安いので、3着くらいあってもいいかもしれませんね。

f:id:namtyu:20170507210310j:plain 

まとめると

スラックスは消耗品でありますので、

快適性、デザイン、価格の面からユニクロの感動パンツがおすすめ!

 

そして、スラックスはシワが入らないようにするために、

ズボンプレッサーでケアをする。

この記事で伝えたかったことは以上2点です。笑

<合わせて読みたい>

www.namtyu.com

www.namtyu.com

 

暑い夏を快適に乗り切りましょう☆

 

記事の著者:なむちゅう

大学卒業後、大手総合商社に入社。

2019年3月までに会社を辞め、

妻と共に独立予定。

土日にゆる~くブログを更新してます。

TOEIC930/TOEFL94/一児のパパ