Still blank

You're okay, I'm okay!

【コラム】どうやらお前はゆとり世代の人間なようだ

スポンサーリンク

 

どうも、なむちゅうです。最近、はあちゅうさんという人の存在を初めて知った。僕は、なむちゅう。なんだか、ややパクっている感が出ていて、少し複雑な気持ちになったが、これからも私はなむちゅうで引き続きいきたいので、今後ともよろしく。

 

 

さて、タイトルの「どうやらお前はゆとり世代の人間なようだ」であるが、これは先日上司よりいただいた”ラブリー”なメッセージだ。事の発端は会社の忘年会。私が働いている会社は言わゆる大企業で、グーグルの検索結果曰く、就職ランキングトップ10に入るようだ。ただ、大企業ということで、組織もただただ馬鹿でかい。そして、組織がでかいと色んな忘年会にご招待いただくことになる。これが有難迷惑なのだが、例えば、本部、部、室、課、チーム、出身大学OBOG、同期、課の若手、などなど、少なくとも12月は忘年会がこのくらい入っている。気を許した同期や友人との飲み会は、単なる楽しい時間であるが、会社の上司たちとの飲み会ほど、バリューを感じられないものはない。とは言っても、本部、部の忘年会は役員、部長クラスも集まるので、さすがに私も出席した。また、課、チームの忘年会も規模が小さくかつ同じ環境で働くメンバーとの会なので、一応参加した。ただ、室とかは部、課とメンバーもダブるし、上記の通り、バリューも感じられないし、参加する必要性を全く感じなかったので、迷うことなく欠席した。欠席した人は、なんと私と一般職のおねぇさんたちだけだった。逆に、皆が私と同じ意見ではない、いや、同じ意見だったとしても、それを飲み込んだ上で参加していることに驚いた。私にはない感覚、いや、むしろ尊敬した。

さて、その室の飲み会を欠席した翌日、上司にかなりのトーンで切れられた。お前さぁ、お前だけ来ないのは、さすがにまずいだろ?ほかの若手はしっかり来て飲んでるんだから、仕事だと思ってこいよ。まぁ強制ではないけど・・・・。こういう業務外の時間、大事だろ。と言う。仕事だと思え?他の若手は飲んでるから来い?業務外時間、大事だろ?意味が分からなかった。いやいや、何をおっしゃいますが、バリュー感じないので行きませんでした。とはもちろん言えなかったが、すいません。。。別件があり、そちらを優先しました。とマスクの下で舌を出しながら平謝りした。

 

「ふぅ。。。どうやらお前はゆとり世代のようだ。」

ここで、タイトル通り嫌味たっぷりなラブリーコメントを頂いたわけである。

 

以下、論点を整理したい。

上司の主張、思いを私なりに忖度つけて考えてみた。

①飲み会は若手が場を仕切り、盛り上げる役であるべし。かみ砕くとそのプロセスから色々学べ、そうやって俺たちはやってきたぞとのことだろう。

②業務外に会社のメンバーとコミュニケーションをとることで、より仕事を進めやすくする。まぁ、いわゆる飲みにケーションに該当しよう。

③他の若手が参加している中、お前だけ参加していないのは、さすがにまとまり感がないだろう。まぁ、要はわがまま言わずこいということだろう。

私は、このように上司からのメッセージを解釈した。これに対して、私が飲み会に行きたくない理由を整理した。

①あくまで業務外であり、大前提として行く行かないを選ぶ権利はあると考える

②しかも飲み会での主な話題は、私にとって何のバリューも感じられない女性の話や、〇〇さんの〇〇エピソード的な話。にこにこ聞くけど、ほんとノーバリュー。

③おまけに会費が若手ですら7000円。あほか。

④こんな飲み会に行く時間があるなら、家で読書/家族とご飯を食べたい。

 

私は素直にこう思っている。そして、実際に行動にまで移している。利己的だろうか?

これを上司はゆとりだと言う。私は、上司のその発言に対して、

 

I have no idea what you are talking about!(お前何言ってるのか意味不明)

 

と言ってやりたい。

まぁ、素直にこれが私の意見だ。考えだ。

 

ゆとりだろうか?

いや、私だけがずれているのだろうか?

もし、ずれているといわれるのであれば、

ずっとずれ続けたい。

 

さて、本読んで寝よう。

 

記事の著者:なむちゅう

大学卒業後、大手総合商社に入社。

2019年3月までに会社を辞め、

妻と共に独立予定。

土日にゆる~~くブログを更新してます。

TOEIC930/TOEFL94/一児のパパ